個人情報について

個人情報保護の基本方針

WEDOFY(国際企業人事サービス株式会社及び新橋国際法務合同事務所)は、個人情報を取り扱うに当たっては、「個人情報の保護に関する法律」(以下「個人情報保護法」という)の趣旨に基づき、個人情報の保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき、個人情報を適正に取り扱い、個人情報の保護に努めます。

1.個人情報の取得
収集・利用目的を明確に示したうえで、必要とする範囲内に限り、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。

2.個人情報の利用
個人情報を取得する際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

3.個人情報の第三者提供
取得した個人情報は適切に管理し、個人情報保護法に定める例外を除き、本人の同意を得ることなく、第三者に提供、開示をしません。

4.個人情報の開示、訂正、利用停止等
本人から自己の個人情報について、開示、訂正、利用停止、消去などの要求を受けた場合は、これらを求める権利を有していることを確認したうえで、速やかに対応します。

5.個人情報の管理
個人情報に関し、不正アクセス、個人情報の紛失、改ざん及び漏洩等の防止に努め、適切な安全管理措置をとります。

6.組織、体制
業務に従事するもの全てに対し、個人情報保護の重要性とその責任を認識させることに努めます。

7.法令等の順守
個人情報保護に関して適用される法令、規範を順守します。

8.継続的見直し改善
この方針を実行するため、社内マニュアル等を作成し、これを当社役員、従業員その他関係者に周知徹底させて実施し、取り組みを適宜見直し、継続的に改善を図ります。