よくあるご質問

よくあるご質問

Q1.料金表の掲載がありませんが、見積もりはいただけますか。
A.はい、お見積もりいたします。

通常ケースの場合、料金の目安はございますが、事案の内容によって料金が異なるため、一律の料金表は掲載しておりません。一度、コンサルテーションをさせていただいてからお見積もりを作成いたします。

Q2.最初に、電話で相談することは可能ですか。
A.はい、ご不明な点はご相談ください。

一般的なことに関してはお答えできます。個別のケースにつきましては、実際にお越しいただきコンサルテーションをお受けいただくこととなります。

Q3.初回コンサルテーションの際、予約は必要ですか。
A.はい、ご予約をお願いいたします。

スムーズなコンサルテーションを行うため、まずはお電話かお問い合わせフォームよりご予約を承ります。(コンサルテーションは有料です)

Q4.初回コンサルテーション時に準備しておいた方がいいものはありますか。
A.ご予約の際にご案内いたします。

申請人や申請内容によって書類が異なりますので、ご予約の際に内容に応じてご案内いたします。

Q5.弊社に来ていただくことは可能ですか。
A.お電話だけで対応できない場合などは、貴社へ参ります。

通常お電話やメールでの対応、もしくはご来社いただいておりますが、お問い合わせ内容によりスタッフが貴社へ参ります。

Q6.依頼してから許可がおりるまで、期間はどれくらいかかりますか。
A.通常、ご依頼をいただいてから1~2か月で許可がおります。

ただし、在留資格の種類や申請内容によって審査日数は異なるため、それ以上時間がかかる場合もございます。審査が長引く場合は、審査の進捗状況を入管に確認いたします。

Q7.自分で入国管理局に行く必要はありますか?
A.いいえ、ございません。

東京入国管理局へ申請の場合は、ご自分で行く必要はございません。所属の行政書士が、責任を持って入国管理局にて申請いたします。地方入管の場合は、特別な事情があれば、所属の行政書士が参りますのでご相談ください。

Q8.出入国に関する法令が改正され、手続きが変わった時はどうしたらいいですか?
A.最新の手続をご案内しております。

また、顧客向けにセミナーを開催し、最新の情報を提供しております。

Q9.他のビザコンサルタント会社に依頼していたのですが、トラブルが起こり困っています。案件の途中からでもお願いできますか。
A.はい、可能です。

詳細をお聞き致しますので、一度お問い合わせください。

Q10.入管への出頭通知が来たのですが、同行していただくことは可能ですか。
A.はい、可能な場合は同行いたします。

可能な限り同行させていただきます。まずは、現状を詳しくご相談ください。

Q11.海外で在留カードを紛失してしまった場合、どうしたらよいですか。
A.早急にご相談ください。

国内で在留カードを紛失した場合と手続きが異なりますので、早急にご相談ください。

Q12.外国人社員の子供が日本で生まれました。どうしたらよいですか?
A.状況に合った解決方法があります。

日本で出生し、60日を超えて日本に在留する場合は、出生してから30日以内に在留資格の取得を申請する必要があります。詳細につきましてはお問合せください。

Q13.外国人留学生を新卒採用で雇用したいのですが、日本人と同様に採用できますか?
A.雇用できる具体的な条件をご案内いたします。

雇用には条件がありますので、雇用予定者の詳細をいただき具体的な手続についてご案内いたします。

Q14.事実婚・同性婚のパートナーと一緒に日本で中長期在留したいのですが、できますか?
A.可能性がありますので、お問い合わせください。

中長期滞在の可能性はありますので、まずはお問い合わせください。